ごあいさつ

群馬県老人福祉施設協議会のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。当ホームページは、平成15年6月に開設して以来、皆様にとって、わかりやすく利用しやすい、より身近なサイトとして、県内老人福祉施設の活動等を紹介しつつ各種情報を掲載しております。また、会員には研修会や大会、会議等の参加申し込みもWeb上で簡単に行えるようにしております。

さて、平成29年の本県の65歳以上の高齢者は552千人で、総人口1,960千人に占める割合は28.1%になりました。県総人口は平成16年をピークに年々減少していますが、高齢者人口は年々増加し15~64歳の生産年齢人口の比率(老年人口比率)は42.4%になり、これは生産年齢人口の2.1人で1人の高齢者を支える状況になっております。

こんな中、介護の現場では、職員が集まらず、離職率も高く、なかなか人材が定着しないため慢性的な介護人材不足が続いており、介護サービスの提供においても質・量ともに大きな課題を抱えております。

一方、国や県・市町村では、高齢者が可能な限り住み慣れた地域で暮らし続けるという「地域包括ケアシステム」の構築を示し、さらに28年度からは、この深化と称して、高齢者・障害者・子どもなど全ての人々が、1人ひとりの暮らしと生きがいを、ともに創り、高めあう社会「地域共生社会」の実現を掲げております。

高齢者人口が増加し、独り暮らしのお年寄りや、老夫婦世帯が増え、介護力の低下が一段と進む厳しい状況の中で、今後、老人福祉施設が地域において、どのようにあるべきかが問われております。

国や県等の動向を見極めつつ、国の示す「地域包括ケア」「地域共生社会」の中核施設となり、地域に施設の持つ質の高い福祉実践力を提供し、地域において不可欠な施設となることが必要となっていると思います。

当協議会では、今後も行政や関係団体と協力しながら、高齢者やそのご家族が安心して暮らせるよう、また、介護現場で職員が充実感をもって働くことができるような環境づくりに取り組んでいきたいと考えております。

その一つとして、ホームページで地域の皆様とのつながりを持ちながら、組織が一体となって会員協働のもとで、本県老人福祉の充実と発展を目指したいと考えております。また、今後も皆様方のお役に立つ情報やお知らせ等を適宜発信して参りますので、是非ご活用くださいますようお願い申し上げます。

群馬県老人福祉施設協議会 会長 井上 光弘

ページの先頭に戻る